9月10日 日本一周 81日目 岩手県平田市 平田駅~

81日目

岩手県平田市 平田駅

宮城県気仙沼市 道の駅大谷海岸

民家近かったけど通報されんでよかった


P1080286.jpg
平田駅前にて起床

駅は封鎖されていたので使用されてない様子

震災からなのかな


今日は大谷海岸の道の駅へ


P1080289.jpg
ひったすら登る

今日もサイコーの天気


P1080291.jpg
アホみたいに狭いトンネルが多いけど

よくあるトンネルは一応作っといたよ的な歩道っぽいのあるじゃn

ここらへんはあれが無いお蔭で車が来ても走りやすい

岩手に入ってから増えたかなぁ


P1080293.jpg
晴れー!!!


P1080295.jpg
陸前高田ー!!!!



P1080296.jpg
またマンションを見つけたので行ってみると前の所とは様子が違う

P1080300.jpg
やはり室内が荒れてます

ただ前と違う点は。。。。



P1080301.jpg
ここ5階なんですよね。。。。


P1080303.jpg
なーんもない

全部流されちゃった


P1080304.jpg
道の駅高田松原

海岸に近いため被害を受けた道の駅の一つ

ここは震災からそのままになってます。

もちろん中には入れません


P1080305.jpg
元の姿が想像できない

この建物もいつの日にか元の姿に戻るんだろうか


慰霊碑の建物があったんで中へ

手を合わせた後内部を見まわすと

P1080307.jpg
比較写真がありました、ショックを受けました


その後は一本松へ


P1080316.jpg
ニュースでもよく話題になってましたね

松原の中この松だけ倒れず残ってました。

いろんな呼ばれ方をしてましたが、

奇跡の一本松と言われ復興のシンボルになるかと思われてましたが

海水の影響で根腐れしていて、このままでは枯れてしまう。

そのため現在立ってるこの木は防腐処理や

幹の中心に鉄心が入ってるなどの加工がされてます



僕が実家にいるときもこの加工に関してのニュースを見ていて

アホか、そんなんして何の意味になんねん、と思ってました。

でも実際ここへ来るとこのシンボルがいかに大事なのか思い知らされました。


復興のシンボル、観光名所と重要な拠点です。

特に観光客に関しては後半の話に続きます

P1080318.jpg




P1080323.jpg
気仙沼へ

P1080324.jpg

P1080325.jpg



P1080327.jpg
気仙沼市の復興商店街「気仙沼鹿折復幸マルシェ」
 
「麺屋 うめねす」で黒塩チャーシューメンを食べました

見た感じ重そうなんだけど、意外とサッパリ

スープ全部飲んじゃいました!!ごちそーさま!

頑張ってまた店舗建ててほしいです



P1080334.jpg
その先をしばらく走るといきなり船が目の前に現れます

これもシンボルになるかとも思われたんですが

住民へのアンケートで7割必要ないとのことで解体されることになった漁船?です

そう、、、この船の場所が問題なんですよね、、、




P1080337.jpg
海岸からだいぶ離れた場所にあるんです

家でもなんでも流してしまう津波の威力

こんな船まで流してしまうんですね


P1080339.jpg
気仙沼市街を走ったりしてました。

P1080341.jpg
仮設住宅で暮らしてる方がまだまだ大勢います

2年半も経ったのにね、、、

P1080343.jpg





P1080344.jpg
道の駅大谷海岸到着

ここでも手を合わせます


P1080345.jpg




この辺りをよく走っていた地元の方と話す機会がありました。



道の駅でボーっとしてるとおじちゃんが話しかけてきました

良いカメラだねー!ねー写真見せてよー!!

そこから仲良くなったんですが、震災の事を思い切って聞いてみると色々話してくれました


この大谷海岸

P1080348.jpg
実はこの裏は大変綺麗な人気のビーチだったそうです

小さな堤防の奥から砂浜→堤防→松→電車→道の駅

こんな感じだったそう

震災が来る前はこの辺から海が見えることは無くて

海岸線ずぅぅうううっと松が並んでいました。



P1080349.jpg
その手前にはJR気仙沼線が通っていて

駅から直行でいける人気のビーチ

そんな場所だったはずなのに。。。。。。



P1080347.jpg
線路があったことはまったく分からないような有様

松並木があったことも、ビーチがあったことも


P1080346.jpg
この道路の両端にはお店がたくさんあったことも。。。。。


P1080350.jpg
道の駅は立て直しで現在の建物が建てられたそうです

前は3階建てくらいの展望台?とかもあったみたいだけど。。。




いくら工事が進もうが、被災地域で人がお金を落としていかないと復興は進まない

店舗を無くした方々が仮設店舗で頑張って働いてる

飲食店から布団直しまで

何にも無くなってしまった寂しい町を見せるのは嫌だけど

どんどん観光に来て、お金を落としていってほしい

それが一番の震災復興になると言ってました

売れなきゃ死ぬだけ

その言葉が重く心に響きました




おじちゃんは写真大好き!

けど震災の被害受けてる場所は悲しくて撮れない

前の姿をしってるから、瓦礫が無くなってさらに寂しくなってしまったから



だから君にたくさん撮ってほしい!たくさんの人に見せてほしい!

そう熱く語ってくれました。


僕がブログをやっているのを言うと

どんどんやってくれ!!!!との熱い声援


おじさんから僕が受け取った震災復興

・いろんな人へこの惨状を広める

・お店でお金を使う

僕はこの二点をがんばろうと思います

お金に関しては余裕があんまり無いのでできるだけってことでw


被災地域に来てからなるべく隅々まで走るようにして、写真撮ってきました。

これからも被災地域を通っていくので皆さんに惨状を伝えれるように頑張っていきます




文字多かったね、ゴメンネ

ここテザリング細くてちゃんと画像上がってないかも。。。

上がってなかったら明日揚げなおします


より大きな地図で 日本一周81日目 を表示

Tag:岩手県

COMMENT 2

屋敷  2013, 09. 11 [Wed] 03:44

カメラなにつかってますか?

Edit | Reply | 

えだの  2013, 09. 11 [Wed] 20:47

屋敷
メールしたぞ

Edit | Reply |